2012年10月23日火曜日

J1石川 一里野 レースレポート

使用バイク:STORCK Rebel Nine
タイヤ:前後輪 MAXXIS IKON 29×2.2
ブレーキ:MAGURA MT4
空気圧:前後 1.7


今回のJシリーズは一里野という今まで走ったことのない場所でのレースでした。

photo by 岡野 樹



レースは1周4キロのコースを7周。
コースは、ほとんど登り。しかも路面はほとんど芝生で重い。
下りは少なく短い。といった感じの単純パワーコースでした。
個人的にはとても好きなコースです。
レース前日はどんなスピードでのレース展開になるかを考えながらしっかり試走しました。
レース当日の天気は晴れ。暑くもなく寒くもないといった気温でした。
スタート位置はエリート初の最前列。召集で最後に名前を呼ばれるのは初めての体験でいつもより緊張していましました。

photo by 岡野 樹

スタートの合図が鳴り、最初から全力のスタートダッシュ。

コースの最初の登りで一気にトップになり差を開ける。
しかし、コース中盤手前で追いつかれて3位まで落ちる。
できるだけ離されないようにペースを上げて2位選手と走行し、2周目へ。

2周目の最初の登りに入った瞬間、急に足、腕に疲れを感じてペースを上げられなくなり前の選手との差が開いていく。「ここで諦めてどうする」と自分に言い聞かせながら追いつこうとするが、体に力が入らない。

photo by 岡野 樹

3周目、4位に順位を落としたがあまり差が開かないように、粘りの走りをするが5周目に入ると足も攣っている状態でのレースになり、順位も12位に。
今のペースで走っていると完走も危ないと考えながら6周目に。
6周目中盤になると足の攣りも少しマシになったので、ペースを少しあげて走り最終周回へ。

最終周回、最初の登りでまた足が攣るが、見える範囲に選手がいたので負けてたまるかと
ペースを上げる。
中盤の登りで1人抜かし、もう1人目の前に選手がいたが下りで離されてしまい、そのままゴール。
結果は11位でした。

photo by 岡野 樹


今回のコースは好きなコースで、自転車にも問題無し。
しかし、体調が自分では気づかないくらい良くありませんでした。
日々の疲れを取り切れていなかった感じがしました。

表彰台も狙えたレースだったので悔しいです。

体調をしっかり管理できないなかったなどの敗因はいろいろ感じましたが、すべては僕の実力。

最終戦白馬まで、そんなに長い期間はありませんが、しっかり体調を整えて最低でももう1段階レベルアップした状態で、最終戦に挑みたいと思います。

今回もたくさんの応援ありがとうございました!すごく力になります!
最終戦も、スタートから攻めて走るので応援よろしくお願いします!